4月10日(日)の読売巨人軍3軍との定期交流戦でついに四国アイランドリーグplusデビューを飾った愛媛マンダリンパイレーツのサブロク 双亮(本名:杉浦 双亮)投手。
お笑いコンビ「360°モンキーズ」と野球との二刀流、かつ40歳でのプロ野球挑戦で話題を集め、様々なメディアで取り上げられる一方で、これまでの野球経歴や野球思考が語られたものはほぼない。
そこで四国アイランドリーグplus公式HPでは彼の野球経歴や芸人としての「プロ20年」に裏打ちされた野球思考について3回に渡りスポットを当てることにした。全3回の最終章は「芸能」と「野球」との共通項や初登板を終えた今、改めて今後の目標について語って頂きました。

インタビュー記事「愛媛MP サブロク 双亮投手(第3回)『愛媛MPだからこそできる、求めていた野球』

サブロク 双亮投手

【関連記事】
愛媛MP サブロク 双亮投手(第1回)『投手・杉浦 双亮の野球経歴書』
愛媛MP サブロク 双亮投手(第2回)『草野球を通じて磨いた野球思考』