四国アイランドリーグplusが12年目のスタートを切った4月2日(土)。香川オリーブガイナーズのスタメンマスクを被ったのは、おかやま山陽高(岡山)を卒業したばかりの1年目、古川 大珠であった。
5月1日時点の成績は11試合出場で20打数2安打ながら、4月30日の愛媛マンダリンパイレーツ戦では高めのストレートを叩き左前打と非凡な才能を示している古川。今回はシーズン前、3月23日(水)に行われた阪神タイガース2軍との交流戦でも開幕前調整登板した藤浪 晋太郎・岩田 稔の2人から安打を放った若武者捕手の高き意気込みをお伝えしたい。

インタビュー記事「香川OG 古川 大珠 捕手インタビュー 「高卒強心臓捕手の高き意気込み」

古川 大珠捕手