徳島インディゴソックスから東京ヤクルトスワローズに移籍したジェフン選手が本日1軍登録され、6連敗にあえぐチームの起爆剤として、8番センターで即スタメンデビューとなりました。

記念すべき初打席は2死満塁とビッグチャンスで回ってきましたが、キャッチャーファウルフライに。
チームは其の後10対3と東北楽天ゴールデンイーグルスに快勝しましたが、ジェフン選手からは快音は聞かれず、4打数無安打とほろ苦いデビューとなりました。

ただ、デビュー戦でも積極的に振りに行ったジェフン選手、力強いスイングは見せてくれました。
今後の活躍、そしてまずは最初の1本に期待しましょう!