2010年~2011年に香川OGに所属していた加登脇 卓真選手が警視庁・野球部の一員として巨人三軍とのプロアマ交流戦に出場し、各メディアで報道されました。

 加登脇選手は2006年~2008年に投手として巨人に在籍。現在所属の警視庁には、2013年に入庁しました。

 この日出場した巨人三軍とのプロアマ交流戦では、4番DHとして先発出場。
残念ながら、4打数無安打に終わるも、ファールにはなったが大きな当たりで観客を沸かす場面もあるなど、巨人三軍相手に見せ場を作った。

報道メディア
・東京新聞
 警視庁野球部、巨人に完敗 初対戦「いい経験できた」

・日刊スポーツ
 巨人3軍が警視庁に大勝 相手4番は元巨人加登脇

・スポニチ
 4番は元G投手 警視庁野球部 巨人3軍にノーヒット大敗

・週刊現代
 プロ野球選手第二の人生という特集で、加登脇選手が取り上げられています。