四国アイランドリーグplusは、審判部の松田貴士が、米国マイナーリーグのカリフォルニアリーグ(アドバンストA )から、イースタンリーグ(2A )に昇格しましたので、お知らせいたします。
なお、日本人が2Aの審判になるのは3人目の快挙で、IL所属の審判員からは初となります。

【松田 貴士(まつだ たかひと)審判員 プロフィール】
■生年月日 1988年7月14日
■出身 愛媛県西予市
■経歴 八幡浜高校~高知大学~四国アイランドリーグplus審判員(2010~)~オーストラリア審判留学(ABL、ABF審判)~MLBアンパイアキャンプ~ジム・エバンス審判学校(マイナーリーグ一次試験合格)~PBUCキャンプ(二次試験合格)〜ガルフコーストリーグ(ルーキー) 〜アパラチアンリーグ(ショートA) 〜サウスアトランティックリーグ(A) 〜カリフォルニアリーグ(アドバンストA) 〜イースタンリーグ(2A)
※ABL…オーストラリアプロリーグ ※ABF…オーストラリアアマチュアリーグ
※PBUC…マイナーリーグ審判員統括組織

【松田審判員のコメント】
「米国でのシーズン五年目を迎える今年、マイナーリーグ・2Aのイースタンリーグ(EasternLeague)に昇格となりました。
大学生の頃、アイランドリーグがあったから、今もまだ夢を追い続けることができています。アイランドリーグから選手はもちろん、私のような審判やトレーナー、スタジアムDJ、球団職員などさまざまな分野において、プロの世界で活躍する存在がいることをもっとたくさんの方々に知っていただくとともに、これからもアイランドリーグがたくさんの夢で溢れる場であり続けられるよう、今後も日本人初のメジャーリーグ審判員を目指して毎日努力していきます。」