四国アイランドリーグplusでは、2017年公式戦の最優秀審判賞に、木田大貴氏を選出いたしましたので、お知らせいたします。木田審判員には、株式会社ドーム様より盾が、四国アイランドリーグplusより賞金が贈呈されました。なお、木田審判員は2年連続での最優秀審判賞受賞となります。

【表彰日時・場所】
11月1日(水)国際ホテル松山で開催された「四国アイランドリーグplusAWARD2017」にて表彰が行われました。

【表彰内容】
四国アイランドリーグplusより目録(賞金)を贈呈
株式会社ドーム様より盾を贈呈

【木田大貴(きだ ひろき)氏プロフィール】
1991年3月22日生まれ 広島県福山市出身 身長175センチ 体重95キロ
広島県立総合技術高校~NPBアンパイアスクール~米国ハリーウェンデルスデット審判学校~マイナーリーグキャンプ

NPBアンパイアスクール卒業後、アイランドリーグ審判部に入部。今季は難関の米国審判学校で合格し、マイナーリーグトレーニングキャンプに参加。帰国後はリーグ公式戦、チャンピオンシップ、グランドチャンピオンシップ、NPB交流戦など約120試合を裁いた。

※最優秀審判賞は、IL加盟全球団の監督・コーチ・球団代表からの投票により決定されます。