四国アイランドリーグplusでは、定期交流戦を含む2018シーズンの公式戦、全156試合の日程及び開催球場が、別紙のとおり、決定しましたのでお知らせ致します。

 2018シーズンは、前期(3月31日~6月3日)・後期(7月28日~9月17日)の2シーズン制を採用し、1チームが前期36試合・後期30試合をホーム&ビジターで戦います。この内、前期4試合・後期4試合(ホーム&ビジター)は、8年目を迎える福岡ソフトバンクホークス3軍との定期交流戦となり、前期2試合・後期2試合(ホームのみ)は、3年目となる読売巨人軍3軍との定期交流戦となります。

 前期優勝チームと後期優勝チームが年間総合優勝を争うリーグチャンピオンシップは、9月下旬からの開催を予定しており、先に3勝したチームが年間総合優勝に輝きます。

 なお、2018年四国アイランドリーグplus公式戦ルールの概要は、PDFのとおりとなります。
※福岡ソフトバンクホークス3軍及び読売巨人軍3軍との定期交流戦における四国アイランドリーグplus所属選手の個人成績及び試合の勝敗は公式戦の成績に反映されます。