みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月8日(火)宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で、北海道日本ハムファイターズと対戦しました。試合結果は以下のとおりです。
 IL選抜の次の試合は、10月9日(水)に西都市の西都原運動公園野球場で東京ヤクルトスワローズと対戦します。

四国ILplus選抜
投:長島-福田-山崎-石田-畝 捕:三好-松田-藤澤

北海道日本ハムファイターズ
投:田中瑛-鈴木-生田目 捕:田宮

本塁打:今井(日)
二塁打:中村(香)、田宮(日)

【IL選抜・養父鐵監督のコメント】
今日はサヨナラ負けとなりましたが、投手陣は9回まで良い形で繋いでいて、少しずつではありますが、全体的に調子は上がってきています。野手もようやく点が取れるようになってきました。このような試合で勝ち切れないところがNPBとの差だと思いますが、チームとしては、調子は良くなってきていますし、選手が『どれだけ成長できるか』が大切なことなので、1試合1試合NPBに立ち向かっていくつもりでアピールし、今後に繋げてほしいと思います。

【IL選抜・太田直哉選手(愛)のコメント】
個人としては2本ヒットが打てたこと、チームとしては2点取れたことが今日の収穫でした。チャンスであと1本が出なかったことや、繋げられなかったことは反省点だと思います。スイングスピードや体の強さの部分で、NPB選手との差を感じています。しかし、自分の課題だと思っていたバッティングについては、昨日、今日とヒットが出ているので、明日以降も頑張っていきたいと思います。