みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月9日(水)西都市の西都原運動公園野球場で、東京ヤクルトスワローズと対戦しました。試合結果は以下のとおりです。
IL選抜の次の試合は、10月10日(木)に日向市のお倉ヶ浜総合公園野球場で読売巨人軍と対戦します。

東京ヤクルトスワローズ
投:山中-鈴木-ジュリアスー久保 捕:古賀-内山

四国ILplus選抜
投:森崎-福田-山崎-畝-髙橋-又吉 捕:三好-松田

本塁打:村上(ヤ)、ヘイドーン(愛)
二塁打:洸佑(高)、宮本(ヤ)、古賀(ヤ)、廣岡(ヤ)、濱田(ヤ)

【IL選抜・養父鐵監督のコメント】
今日は先発の森崎が4回まで粘りの投球を見せましたが、5回に大量失点し、2番手の福田も流れを変えることができず、敗戦となってしまいました。しかし、ヘイドーンがホームランを打ったり、髙橋と畝が良い投球をしたり、収穫もありました。下を向いていても仕方がないので、まずは何とか一勝できるように、力を合わせて頑張っていきたいと思います。

【IL選抜・髙橋大選手(高)のコメント】
前回、西武戦で5失点していたので、まずは先頭打者をしっかりアウトに取ろうと思い、マウンドに上がりました。その結果、今日はどの球種も、自分の思い通りに投げることができたので良かったです。明日以降も、無失点に抑えていけるよう頑張ります!