みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月10日(木)日向市のお倉ヶ浜総合公園野球場で、読売巨人軍と対戦しました。試合結果は以下のとおりです。
 IL選抜の次の試合は、10月12日(土)に宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦します。

四国ILplus選抜
投:道原-山崎-福田-石井-髙橋-石田 捕:三好-藤澤

読売巨人軍
投:與那原-ラモス-田中優-池田-鍬原 捕:田中貴-高山

本塁打:宋皞均(香)、モタ(巨)
二塁打:三好(香)、黒田(巨)、村上(巨)、木村(香)

【IL選抜・養父鐵監督のコメント】
今日は道原が良いピッチングをして、打撃は宋がホームランを打つなど、4回までは良い形で試合を作ることができました。5回に投手陣が相手打線に捕まり敗戦となりましたが、気持ちを切り替えて、次のクールでまずは一勝できるよう頑張ります。

【IL選抜・宋皞均選手(香)のコメント】
今日の試合は、チームが3連敗してたので、絶対勝つぞという気持ちで臨みました。それが、ホームランに繋がったので良かったです。しかし、チームとしては負けてしまったので、悔しい気持ちの方が強いです。フェニックス・リーグが始まってから、自分の課題のバッティングで色々試しているのですが、その結果が出てきているので、また今日のようなホームランが打てればいいと思います。第2クールからは細かい部分でのミスをなくして、接戦で勝てればいいと思います。