四国アイランドリーグplusは、高知ファイティングドッグスのヘッドコーチに、定岡智秋氏が就任することが決定致しましたのでお知らせ致します。定岡氏は2008年~2013年までの6年間、高知ファイティングドッグスの監督を務めており、6年ぶりにチームに帰ってくることとなります。

<新ヘッドコーチプロフィール>
■氏名:定岡 智秋(さだおか ちあき)
■生年月日:1953年6月17日(66歳)
■出身地:鹿児島県
■背番号:82
■経歴:鹿児島実業高校→南海ホークス(ドラフト3位・1972~1987)→福岡ダイエーホークス(2軍コーチ・1988~1990→スカウト・1991~1992→2軍コーチ・1993~1996→1軍コーチ・1997~1999→2軍総合コーチ・2000→2軍監督・2001~2002→編成部調査部長・2003~2004→野球振興次長・2005~2006)→高知ファイティングドッグス(監督・2008~2013)→九州総合スポーツカレッジ(ヘッドコーチ・2014)→柳ヶ浦高校(監督・2015~2019)

■定岡ヘッドコーチコメント
この度、ヘッドコーチという形で6年ぶりに高知ファイティングドッグスのユニフォームを着させていただくことになりました。監督退任後は、高校や専門学校の指導者も経験し、より若い世代の選手と接しながらいろいろなことを勉強させていただきました。またここに戻り、これまでの指導経験で得たことを選手たちに還元し、再び強い高知ファイティングドッグスを取り戻せるよう、また、高知に帰ってくるご縁をいただいた球団に恩返しができるよう尽力したいと思います。高知の皆さん、再会できることを楽しみにしています。よろしくお願いします。