四国アイランドリーグplusでは、6月に行われました北米遠征において、優秀な成績をおさめた選手に贈られる、北米遠征グラゼニMVP受賞選手が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。受賞した選手には、漫画『グラゼニ』を発行する株式会社講談社モーニング編集部様より賞金が贈呈されます。

【北米遠征グラゼニMVP受賞選手】※成績は北米遠征のものです。

■投手部門:原田宥希(香川オリーブガイナーズ)
<成績>4試合2勝防御率1.88(投球回24)20奪三振

【原田選手のコメント】
グラゼニMVPを受賞出来て本当に嬉しく思います。この受賞には遠征に選出して頂いた首脳陣、一緒にプレーした選手、様々な場面で助けて頂いたスタッフの皆さんに感謝しています。
試合では、当初、硬いマウンドやボールに慣れず苦労しましたが、徐々にフィットすることが出来ました。常にホームランバッターと対戦しているようで、コントロールには特に注意をはらいながら投げました。北米遠征8勝のうち2勝をあげられたのはチームメイトの守りがあったおかげだと思います。
また、遠征ではホームステイ先の方にも大変優しくしてもらえ、アメリカの生活にスムーズに入ることが出来た所も、良い成績を残せた要因だと思います。
今回の遠征の経験を活かし、後期シーズンはガイナーズの優勝の為に投げたいと思います。後期シーズンもご声援宜しくお願い致します。

■野手部門:平間隼人(徳島インディゴソックス)
<成績>64打数21安打打率.32814打点

【平間選手のコメント】
今回、北米遠征グラゼニMVPを受賞することができて、大変嬉しく思います。
前期シーズンでは、満足のいく結果が出せず、全然チームに貢献出来ませんでした。
そんな成績にも関わらず、北米遠征選抜メンバーに選んで頂いたことへの感謝から、何とか結果を出そうと思い、楽しくプレイをする!という初心を思い出し、思い切ってプレーしたことで、結果を残すことができたと思います。
この経験をバネに、後期ではしっかりとチームに貢献し、優勝します。

【北米遠征グラゼニMVP賞贈呈】以下試合開始前セレモニーの中で行われます。
<原田選手>7月31日(日)レクザムスタジアム香川対愛媛14時試合開始
<平間選手>7月31日(日)JAアグリあなんスタジアム徳島対高知18時試合開始