四国アイランドリーグplus2016チャンピオンシップ第2戦が、9月21日(水)坊っちゃんスタジアムで行われました。試合は2-1で愛媛が勝利し、対戦成績3勝で2年連続2度目の総合優勝を果たしました。
 表彰選手、監督のコメントは以下のとおりです。

【チャンピオンシップ表彰選手】 ※成績はチャンピオンシップのものです。
■最優秀選手賞:鶴田都貴(愛媛) 2試合 5打数 3安打 5打点
■敢闘賞:橋本球史(徳島) 2試合 8打数 2安打 1打点

【愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント】
年間総合優勝2連覇できたこと、本当に嬉しく思います。厳しい戦いの中で選手たちがよく頑張ってくれた結果だと思います。この勢いで四国アイランドリーグplus代表として、独立リーグ日本一の2連覇を勝ち取りたいと思います。
引き続きご声援をよろしくお願いします。

【徳島インディゴソックス・中島輝士監督のコメント】
愛媛マンダリンパイレーツの皆さま、総合優勝おめでとうございます。ならびに、愛媛マンダリンパイレーツ球団関係者、ファンの皆さまにも心よりお祝い申し上げます。
今年の愛媛は安定した豊富な投手陣につきます。徳島インディゴソックスの選手たちも最後まで良く戦い抜きましたが、前期活躍したジェフン、ガルシアの穴を埋めきれませんでした。また、後期大事なところでの主力選手の故障も大きかったと思います。来季は、1年間戦える体力づくりなど、一からの出直しです。
愛媛マンダリンパイレーツの皆さん、グランドチャンピオンシップでは、昨年に続く連覇を目指して、四国代表として健闘をお祈り申し上げます。
最後になりましたが、徳島インディゴソックスのファンの皆様、徳島での試合をお観せしたかったのですが、力およびませんでした。一年間、徳島インディゴソックスを信じて最後まで応援してくださり、本当にありがとうございました。