四国アイランドリーグplusでは、10月20日(木)に行われたNPBのドラフト会議において、四国アイランドリーグplus加盟球団から、下記の3名の選手が指名されましたことを、お知らせ致します。これでNPBへの輩出数は通算59名、NPBドラフトにおきまして、四国アイランドリーグplusから12年連続、通算51名の選手をNPBに輩出しました。
3選手のプロフィールとコメントは別紙のとおりです。

【阪神タイガースから6巡目指名】
徳島インディゴソックス:福永春吾(投手)

【中日ドラゴンズから育成1巡目指名】
徳島インディゴソックス:木下雄介(投手)

【読売ジャイアンツから育成8巡目指名】
香川オリーブガイナーズ:松澤裕介(外野手)