四国アイランドリーグplusは、高知ファイティングドッグス球団が、ボストン・レッドソックスなどで活躍したマニー・ラミレス選手(マヌエル・アリスティデス・ラミレス・オネルシーダ選手)と、アメリカ 東部時間 14:00フロリダ マイアミ近郊にて入団交渉を行い、契約が合意に至りましたのでお知らせ致します。

マニー・ラミレス選手(マヌエル・アリスティデス・ラミレス・オネルシーダ選手)
生年月日: 1972年5月30日 出身地:ドミニカ共和国
ポジション:外野手 投打:右投右打
経歴:ジョージ・ワシントン高校-クリーブランド・インディアンス(1993 – 2000) -ボストン・レッドソックス(2001 – 2008) -ロサンゼルス・ドジャース(2008 – 2010) -シカゴ・ホワイトソックス(2010)-タンパベイ・レイズ (2011)-義大ライノズ(2013)
タイトル:打点王(1999年)、首位打者(2002年)、本塁打王(2004年)、シルバースラッガー賞(9回)、ハンク・アローン賞(2回)

マニー・ラミレス選手コメント
「日本でプレーすることを強く希望していました。現役選手としてプレーすることにこだわっているので、高知球団に受け入れてもらって感謝しています。日本でプレーできる事をとても楽しみにしています。ぜひ見に来てください。」

梶田宙 代表取締役球団社長コメント
「メジャーリーグで多大なる成績を残したラミレス選手が高知に来る事を決断いただき感謝しています。NPBやその他トップリーグを目指すために、国や年齢関係なしに環境を提供できてよかったと思います。また、ラミレス選手も日本の野球人口が減っていることを危惧しており、そういった面でも高知だけでなく日本を盛り上げたいという思いも合致しました。全国の皆さまに偉大な選手のプレーをぜひ高知へ見に来て頂きたいです。」

※なお、来日日程や契約期間などは協議中です。