四国アイランドリーグplusでは、本日5月22日(月)、徳島インディゴソックスの前期優勝が決定いたしました。
 徳島の前期優勝に際し、四国アイランドリーグplus4球団監督のコメントです。

【徳島・養父鐡監督】
「前期優勝出来たこと大変嬉しく思います。
新人監督として2月に初めて選手たちと会った時は、どんなチームになるのか不安も沢山ありましたが、経験を積むにつれ、選手達が一つになり、技術的にも精神的にも成長してくれていることを嬉しく思います。
前期優勝を成し遂げたことで、選手たちの大きな自信にもつながったと思います。
優勝が間近になり、多くのファンの皆様の熱い応援を感じました。本当にありがとうございました。
皆様のご期待に沿えるよう、後期もチーム一丸となり頑張りますので、更なる熱い応援宜しくお願い致します。」

【高知・駒田徳広監督】
「徳島インディゴソックスの皆さん、優勝おめでとうございます。前期の徳島は打線がよかったと思います。うちは投手陣が最後に苦しんでしまいました。また、打線もよかったんですが、打ち負けてしまいました。前期は優勝を逃してしまいましたが、後期は再度優勝を目指しますのでご声援よろしくお願いします。」

【香川・西田真二監督】
「徳島インディゴソックスの監督、選手、スタッフの皆さま、前期優勝おめでとう御座います。
4月は高知ファイティングドッグスが良いスタートをきりましたが、徐々に徳島の方が自力が増していったと思います。野手ではキャプテンの小林を中心に、1年目の三國の活躍が大きかったのではないでしょうか。また、投手陣は先発を軸に、中継ぎの選手の充実も際立っていたと思います。
ガイナーズは、前期シーズン残念な結果となりましたが、5月に入り若い選手たちも少しずつ自力をつけ、成長しています。6、7月も継続して鍛え、後期シーズンは優勝を目指したいと思いますので、皆様、御声援宜しくお願いします。」

【愛媛・河原純一監督】
「まずは徳島インディゴソックスの選手の皆さん、球団関係者の皆さん、ファンの皆さま、前期優勝おめでとうございます。前期は徳島に大きく負け越してしまい、悔しい思いをしました。前期の残り試合をしっかり戦い、そして6、7月に練習を積んで、後期優勝に向けてしっかり臨みたいと思います。
愛媛マンダリンパイレーツファンの皆さま、引き続き応援よろしくお願いします。」