News

2018/10/14 リーグ

フェニックス・リーグ IL選抜 – 千葉ロッテ 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月14日(日)日南市の天福球場で、千葉ロッテマリーンズと対戦しました。
 試合は、2回裏に安藤(高)のソロホームランで先制し、5回裏にも髙井(高)がホームランを放ち追加点を奪います。投げては先発・竹内(徳)が6回2安打無失点の好投を見せます。しかし、7回表に連打を浴び、1点差とされると、試合終盤に逆転を許し、7-4で敗戦となりました。
 IL選抜の次の試合は、10月15日(月)に宮崎市の生目の杜運動公園第2野球場でサムスンライオンズと対戦します。

千葉ロッテ :<投>土肥-永野-島  <捕>宗接-江村
四国ILplus選抜:<投>竹内(徳)-岡部(高)-河津(愛)-クインティン(愛)  <捕>安藤(高)

本塁打:安藤(高)、髙井(高)
二塁打:李杜軒(M)、香月(M)

【IL選抜・河原純一監督のコメント】
今日の試合は、攻撃陣は安藤と髙井がホームランを打ち、その後の追加点も良い形で入れることが出来ました。先発の竹内も6回まで無失点と、途中まではとても良い試合展開でしたが、後半に投手陣が踏ん張ることができず、敗戦してしまいました。
竹内は前回の反省を活かし、低めにまとめることが出来ていたので良かったと思いますし、本人にとっても今日のピッチングは自信になったと思います。他の投手陣は、甘い球が多く、そこを逃さず打たれてしまっていたので、今後の試合で調整出来ると良いと思います。
何とか明日、明後日と勝利し、五分に持っていけるよう頑張ります。

【IL選抜・安藤優作選手(高)のコメント】
久しぶりのスタメンでの1打席目ということで、迷いなく振ることが出来ました。それが結果に繋がったので良かったです。今のメンバーで試合ができるのは残り2試合なので、明日から2連勝して、この1次メンバーでのフェニックス・リーグを終えることが出来るよう、頑張ります。

PDF形式はこちら【208 KB】