News

2018/10/18 リーグ

フェニックス・リーグ 横浜DeNA – IL選抜 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月18日(木)宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で、横浜DeNAベイスターズと対戦しました。
 試合は、初回に先制を許しますが、2回表に三好(香)、福田健(徳)の連打でチャンスを広げ、相手のミスの間に1点を返します。5回表には、岡村(愛)のライトゴロなどで2点を返します。8回表にも1死1、2塁から井戸川(香)のタイムリーヒットで1点を返しますが、最後まで追いつくことが出来ず、4-10で敗戦となりました。
 IL選抜の次の試合は、10月19日(金)に宮崎市の生目の杜運動公園第2野球場で読売巨人軍と対戦します。

四国ILplus選抜:<投>四戸(愛)-石井(高)-石本(徳)-三木田(徳)-畝(香) <捕>三好(香)-福田融(愛)
横浜DeNA :<投>飯塚-進藤-熊原 <捕>山本-嶺井

本塁打:山下(DB)
二塁打:楠本(DB)、細川(DB)

【IL選抜・吉田豊彦監督代行のコメント】
今日の試合ではとにかく積極的に攻めていくことと全力疾走をテーマに臨みました。選手は全力疾走を心掛けていたので、相手のミスを誘う走塁が出来ていて良かったと思います。打線は少し繋がりに欠けましたが、10安打を放ち、これが繋がるともっと点が入るのではないかと思います。先発の四戸は前回よりは球が走っていなかったように見えましたが、変化球の精度が良いときは、抑えることが出来ていました。しかし変化球でカウントが取れない時に、まっすぐに絞られて安打に繋がってしまっていました。次の登板までに、どれだけ修正できるかがカギだと思います。選手たちには、積極的にアピールしながら、NPB選手の技術を盗んで、次の試合に繋げてもらいたいと思います。今日は残念な結果になりましたが、明日頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援を宜しくお願い致します。

【IL選抜・四戸洋明選手(愛)のコメント】
今日は、アイランドリーグの試合であれば抑えられるコースや球が通用しませんでした。ただ、変化球でカウントを整えられた時は、上のレベルの選手が相手でも自分の投球が通用した場面もありました。今日の試合では、良いことと悪いことがはっきりしていたので、自分にとってはとても良い収穫になりました。周りから見ても今日の自分は、あまり腕が振れていなかったようなので、次の登板機会では思い切り腕を振ることを意識したいと思います。次の登板に向けて、良いパフォーマンスが出来るように今日の経験を活かししっかり調整したいと思います。

PDF形式はこちら【223 KB】