News

2018/10/25 リーグ

フェニックス・リーグ 埼玉西武 – IL選抜 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月25日(木)宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で、埼玉西武ライオンズと対戦しました。
 試合は、初回に白方(香)のホームランで1点を先制します。投げては先発の森崎(香)が4回までヒットを許さず力投を見せますが、5回裏に逆転を許します。2点を追う7回表、岡村(愛)のヒットと相手のミスで作った1死1、3塁のチャンスから井戸川(香)のショートゴロの間に1点を返します。しかし、その裏にも追加点を許し、2-5で敗戦となりました。
 IL選抜の次の試合は、10月27日(土)に西都市の西都原運動公園野球場で東京ヤクルトスワローズと対戦します。

四国ILplus選抜:<投>森崎(香)-又吉(香)-石井(高) <捕>三好(香)-福田融(愛)
埼玉西武 :<投>平良-藤田-佐野 <捕>齊藤誠-藤澤

本塁打:白方(香)、戸川(L)
二塁打:山田(L)

【IL選抜・吉田豊彦監督代行のコメント】
第4クール最後の試合でしたが、白方の先制ホームランで良い形で試合が始まりました。先発の森崎は、序盤は丁寧に良い球を投げていましたが、課題の4回、5回で少しボールが浮き始め、先頭打者に四球を与えてしまい、それが失点に繋がってしまいました。打たれることは問題ないのですが、勝てるピッチャーになるには無駄な四球を与えないという点を、もっと必死に取り組むことが大事だと思います。最近の負け試合は、ミスから失点を重ねてしまうことが多いので、何とか全員でカバーして欲しいと思います。また、リードを許して試合終盤に入ると、元気がなくなってしまう傾向があります。それではせっかく選抜チームとしてこの場に来ているのに、勿体無いと思います。もう一度全員がこの場で自分がアピールできることを考えて、残りの3試合を良いものに出来るように頑張って欲しいです。

【IL選抜・白方克弥選手(香)のコメント】
試合前に武藤コーチから今日の試合は5点勝負という話があり、まさに2-5という試合結果になりました。得点力がなかなかない中で、ミスが出てしまい、それが失点に繋がってしまいました。やはり試合の中でミスが出るか出ないかというのがNPBとの違いだと思うので、ミスを減らしていけるよう、残りの3試合、自分たちでしっかりと課題を持って臨んでいきたいと思います。

PDF形式はこちら【216 KB】