News

2019/02/17 リーグ

元徳島IS 中臺淳志選手
千葉ロッテマリーンズ打撃投手に就任決定

 四国アイランドリーグplusは、2018年の契約期間満了をもって任意引退した徳島インディゴソックスの中臺淳志選手が、千葉ロッテマリーンズに打撃投手として就任することが決まりましたので、お知らせ致します。

■中臺 淳志(なかだい あつし)
 1993年11月12日生まれ
 千葉県出身
 選手:銚子商業高校~敬愛大学~新波~徳島インディゴソックス(2017~2018)

【コメント】
「四国アイランドリーグplus、徳島インディゴソックスの球団関係者ならびにファンの皆さま、こんにちは。昨シーズン限りで徳島インディゴソックスを退団した中臺淳志です。
このたび、今シーズンより、千葉ロッテマリーンズに打撃投手として入団させて頂くこととなりました。
徳島での2年間で人間的な成長はもちろんのこと、技術的にも元々コントロールが武器だったのに対し、それに更に磨きをかけることが出来ました。千葉ロッテマリーンズでは、野手の皆さん、チームの皆さんから信頼してもらえるような人間になり、チームの勝利に少しでも貢献できるように頑張っていきたいと思います。
徳島では沢山の方々と出会い、皆さんに大きく支えて頂きました。本当にありがとうございました。皆さまに少しでも恩返しできるように、これから精一杯頑張っていきたいと思います。
これからも徳島インディゴソックスと中臺淳志を宜しくお願い致します。ありがとうございました。 」

PDF形式はこちら【111 KB】