News

2019/07/18 リーグ

四国ILplus選抜対埼玉西武ライオンズ 試合結果

 四国アイランドリーグplus選抜と埼玉西武ライオンズとの試合が、7月18日(木)西武第二球場で行われました。四国アイランドリーグplus選抜は初回に服部(徳)の二塁打で先制します。しかし、2回裏に失策からピンチを招き、2本の長打などで逆転を許すと、7、8回にも追加点を許し、6-1で敗れました。野手陣では、平間(徳)、服部がそれぞれ2安打を記録し、投手陣では、青柳(香)が2回、森(徳)が1回を、それぞれ無失点に抑えました。

四国ILplus選抜
<投>萩原(愛)-青柳(香)-森(徳)-竹内(徳)-又吉(香)
<捕>三好(香)-横溝(徳)

埼玉西武ライオンズ
<投>伊藤-松本直-大窪-東野-藤田
<捕>中田-齊藤誠

本塁打:呉(L)、愛斗(L)
三塁打:呉(L)
二塁打:服部(徳)、西川(L)、齊藤誠(L)

【IL選抜・養父監督のコメント】
今日は初回に1点を取り良い流れかと思ったのですが、その後の攻撃は上手く繋ぐことができませんでした。投手陣も、エラーでランナーを出した後の打たれてはいけない場面で打たれてしまったり、試合後半の大事な場面でリリーフ陣がホームランを浴びるなど、これでは勝つことは出来ません。勝たなければNPBのスカウトの評価も上がらないと思うので、しっかりと切り替えて一致団結し、明日の最終戦に臨みたいと思います。

【IL選抜・服部選手(徳)のコメント】
個人としては2安打1打点と、昨日よりも良い結果が残せたので良かったです。チームとしては、昨日はノーヒットでしたが、今日は初回から先制し幸先のいいスタートが切れたので、その点では修正が出来ていると思います。まだこのチームで勝てていないので、明日はしっかりと勝利し、自分のアピールもしっかりとしていきます。

【IL選抜・森選手(徳)のコメント】
個人としては、ストレートで押していけたため、ヒットは1本打たれましたが、1点も取られずに終えることができたので良かったです。チームとしては、点数もなかなか取れず、投手陣も今日は打たれてしまったので、明日は勝つということを目指して試合に臨みたいと思います。ここまで2試合は無失点で抑えることができているので、明日の最終戦も無失点で抑えることができるよう最後まで頑張ります。

PDF形式はこちら【128 KB】