News

2019/07/29 リーグ

5・6月度 読売新聞月間MVP受賞選手の発表

 四国アイランドリーグplus(以下、四国IL)は、2018シーズンより、オフィシャルメディアパートナーである読売新聞大阪本社(以下、読売新聞/所在地:大阪府大阪市北区)と共同で、『読売新聞月間MVP』を創設致しました。
 この賞は、読売新聞の四国IL担当記者に、毎月、当月の成績や活躍度、チームへの貢献度を基に月間のMVP選手を選出して頂きます。受賞した選手には、読売新聞よりギフトカード1万円分が贈呈されます。
 5・6月度の読売新聞月間MVP受賞選手が以下のとおり決定しましたので、お知らせ致します。

         ■5・6月度 読売新聞月間MVP
         【高知ファイティングドッグス】
         洸佑(髙井 洸佑) (内野手・背番号7)

<受賞理由>
期間中全20試合に出場し、リーグトップの打率3割7分、出塁率4割9分3厘を記録。
前期終了時点でリーグ首位打者(打率3割1分1厘)、出塁率(4割4分1厘)もトップとなる活躍で、最終盤まで前期優勝を争ったチームを引っ張ったため。

<洸佑選手・受賞コメント>
 よっしゃー!この度は読売新聞月間MVPという賞をいただき誠にありがとうございます。
この賞を取ることができたのも、私だけの力ではなく、監督やコーチ、チームメイトのみんな、また、応援して下さっているファンの皆様のお力があったからこそだと思います。
後期シーズンも再度MVPを獲得できるような活躍をし、その結果がチームの勝利に貢献できるように1戦、1戦頑張りたいと思いますので、これからも熱いご声援をお願いします。

<表彰式>
8月2日(金) 高知FD 対 読売巨人軍3軍 18時試合開始 高知球場
試合前セレモニーにて

PDF形式はこちら【117 KB】