News

2019/09/23 リーグ

徳島IS 2年ぶり5度目の総合優勝!

四国アイランドリーグplus2019チャンピオンシップ第3戦が、9月23日(月・祝)JAバンク徳島スタジアムで行われました。試合は4-2で徳島が勝利し、対戦成績2勝1敗で2年ぶり5度目の総合優勝を果たしました。
表彰選手、監督のコメントは以下のとおりです。

【チャンピオンシップ表彰選手】 ※成績はチャンピオンシップのものです。
■最優秀選手賞:竹内 裕太(徳島) 2試合(投球回15) 2勝 13奪三振
■敢闘賞 :鳥丸 陽平(愛媛) 3試合 12打数 6安打

【徳島インディゴソックス・牧野塁監督のコメント】
今シーズンから監督に就任し完全優勝を狙い戦う中で、まずは前期に優勝できたので、後期は前期とは違う戦い方をすることができました。後期に優勝することはできませんでしたが、若い選手を積極的に試合に出場させることができ、チーム力が上がりました。
チャンピオンシップは短期決戦で、決して楽な戦いではなかったですが、何とか優勝することができて良かったです。打線が上手く繋がらない中で、エースの竹内は2勝を挙げ文句なしのピッチングを見せてくれましたし、守備では平間のファインプレーもありました。投手を中心に、大事な場面でしっかりと守れたことが優勝に繋がったと思います。
グランドチャンピオンシップでは、四国チャンピオンとして必ず日本一を獲りたいと思いますので、最後まで応援よろしくお願い致します。

【愛媛マンダリンパイレーツ・河原純一監督のコメント】
徳島インディゴソックス球団の皆様、監督・コーチ・選手の皆様、インディゴファンの皆様、年間総合優勝おめでとうございます。パイレーツの選手も本当によく戦ってくれましたが、残念ながらあと一歩及びませんでした。徳島インディゴソックスの皆さんには、四国のチャンピオンとして、独立リーグ日本一を勝ち取ってもらいたいと思います。愛媛ファンの皆様、一年間温かいご声援をありがとうございました。そして来季も、引き続き応援していただきますよう、よろしくお願いします。

PDF形式はこちら【125 KB】