News

2019/10/17 リーグ

フェニックス・リーグ IL選抜-東京ヤクルト 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月17日(木)西都市の西都原運動公園野球場で、東京ヤクルトスワローズと対戦しました。試合結果は以下のとおりです。
 IL選抜の次の試合は、10月18日(金)に宮崎市のアイビースタジアムで読売巨人軍と対戦します。

東京ヤクルトスワローズ
投:清水-坂本-金久保-蔵本 捕:古賀-内山

四国ILplus選抜
投:山崎-大高-古屋-服部虎-道原 捕:松田-藤澤-佐々木
本塁打:村上(ヤ)、渡邉(ヤ)、塩見(ヤ)

三塁打:宮本(ヤ)
二塁打:中山(ヤ)

【IL選抜・養父鐵監督のコメント】
今日は2次メンバーが合流してから初めての試合でしたが、山崎が初回に先頭打者をフォアボールで出して、2本のホームランを浴びてしまいました。大高は何とか0点で抑えましたが、ボール先行の投球になっていて、3番手の古屋も初回は良かったものの、次の回で崩れてしまいました。今日の収穫は、服部虎と前回不甲斐ないピッチングだった道原が修正してきたことです。明日からはやってはいけないミスを、個人個人が意識して減らしていけたら良いと思います。今日の反省を明日以降に繋げてもらいたいです。

【IL選抜・安田寿明選手(高)のコメント】
今日は初めての試合だったので、1打席目をもっと大事にしてヒットを打ちたかったのですが、そこで打てなかったことが反省点です。久しぶりの試合で楽しかったですが、集中していたので少し疲れました。2打席目はボール球を振って三振してしまったので、4打席目はしっかりとボールを見ようと思って臨んだ結果、ヒットに繋がりました。やはり相手はストレートの球が速いので、今後はそれに対応できるような練習に変えます。明日からの試合に繋げられるよう、帰ってから練習します。

PDF形式はこちら【130 KB】