News

2019/10/23 リーグ

フェニックス・リーグ 横浜DeNA-IL選抜 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月23日(水)日向市のお倉ヶ浜総合公園野球場で、横浜DeNAベイスターズと対戦しました。試合結果は以下のとおりです。
 IL選抜の次の試合は、10月24日(木)に宮崎市のSOKKENスタジアムで北海道日本ハムファイターズと対戦します。

四国ILplus選抜
投:石田-大高-古屋-山崎-長島 捕:藤澤

横浜DeNAベイスターズ
投:宮城-櫻井-コルデロ-齋藤-進藤-赤間 捕:益子-山本

本塁打:山本(De)
三塁打:細川(De)
二塁打:細川(De)、伊藤裕(De)、桑原3(De)、山下(De)、白方(香)、益子(De)

【IL選抜・養父鐵監督のコメント】
今日は、投手陣は打たれて、野手陣は点が取れない試合となってしまいました。しっかりと切り替えて残り4試合、投手陣は1点でも少なく、野手陣は1点でも多く取れるよう頑張っていきます。

【IL選抜・中村道大郎選手(香)のコメント】
今、バッティングフォームを変えているのですが、今日のヒットはその結果が出てきたのだと思います。150キロのストレートに対して振り負けないことがポイントになるので、打球もセンター方向に飛び、良い形になってきました。フェニックス・リーグには自分の力を試しに来ているので、どうやったらNPB選手に近づけるかを考え、いろいろ試しています。相手に対して「プロだから」と思っていたら、いつまでも差は縮まらないので、悔しさをいかに表現していくかが大切になると思います。投手も野手ももっと喰らいついていかなければ、勝ち試合もできません。来シーズンに向けて良いイメージを持って終わることは大事なので、全員が一球一球に対して必死にならないといけないと思います。全力を出し切ったその先に課題が見えてくると思うので、キャプテンとして、全員が最後まで気持ちを切らさず、やり切ることができるよう、アップや試合前練習などから雰囲気を作っていきたいと思います。

【IL選抜・大高歩選手(香)のコメント】
ボール自体はそんなに悪くなかったのですが、最初のストライクがなかなか取れずカウント負けしていました。前回がそこまで悪くなかったので同じ気持ちで臨みましたが、この前ほど変化球も決まらなかったので、ストレートを投げた時に打たれてしまいました。前よりもフォアボールが減ったことは良かった点です。いかに早くバッターを追い込めるかが勝負だと思うので、今後は精度を高めることと、カウント負けはしないよう頑張ります。残り4試合しかないのですが、全試合登板したいと思っています。今日のようなことがないように、与えられたイニングは一球一球を大切に、頑張っていきたいと思います。

PDF形式はこちら【145 KB】