News

2016/07/26 リーグ

フューチャーズ対IL選抜交流戦試合結果

 四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズ(イースタン・リーグ混成チーム)との交流戦が、7月26日(火)東京都の大田スタジアムで行われました。
 試合は、IL選抜が2回に四ツ谷(愛)がショートへの内野安打で塁に出ると、盗塁を決めて2塁へ進み、続くザック(高)がエラーを誘う内野ゴロを放ち、四ツ谷が一気に本塁を突いて1点を先制します。5回には松澤(香)のセンター前で塁に出ると、ザックの内野ゴロの間に3塁へ進み、小林(徳)のタイムリーヒットで追加点を挙げ、2-0とします。
 投手陣は先発した福永(徳)が3イニング2奪三振無失点で抑えて流れを作ると、継投6人でリードを守り切り、最後は嘉数(高)が抑えてゲームセット。2-0で勝利しました。

四国ILplus選抜
<投>福永(徳)-四戸(愛)-秋山(高)-間曽(香)-正田(愛)-平良(高)-嘉数(高)
<捕>垂井(徳)-鶴田(愛)
フューチャーズ
<投>森(E)-本田(L)-児山(S)-吉原(M)-屋宜(F)-高野(M)
<捕>堀内(E)-柿沼(M)-亀井(DB)
二塁打:加藤(香)、林(愛)、八百板(E)

【IL選抜・中島監督のコメント】
先発の福永選手を始め、登板したピッチャー7人が責任を果たしてくれた。投手陣が少なく負担をかけているが、集中したゲームができてる。野手は、(先制の場面)向こうのミスで得点につながったが、四ッ谷選手の走塁がポイントになった。移動の疲れもあったと思うが、しっかり元気にやってくれた。フューチャーズ戦は勝敗も大事だが、上を目指すためにアピールしてほしい。

PDF形式はこちら【124 KB】