News

2016/07/28 リーグ

フューチャーズ対IL選抜交流戦3戦目試合結果

 四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズ(イースタン・リーグ混成チーム)との交流戦3戦目が、7月28日(木)東京都の大田スタジアムで行われました。
 試合は、IL選抜が1回表に四ツ谷(愛)の先頭打者ホームランで1点を先制し、幸先のいいスタートをきります。
 しかし先発マウンドに上がった木下(徳)は、死球とヒットで1塁3塁のピンチを招くと、タイムリーヒットを打たれて同点とされます。続く打者を死球で歩かせて満塁とすると、内野ゴロの間に1点を失い、逆転されます。
 打撃陣は3回表2死1塁の場面で、ザック(高)のタイムリーツーベース、小林(徳)のタイムリーヒットで2点を奪い、すぐさま逆転に成功します。その後6回表には古川(香)がツーベースを放って塁に出ると、平間(徳)の送りバントで3塁へ進塁し、続く四ツ谷(愛)の内野ゴロの間に生還して、1点を追加します。
 投手陣は3回裏から間曽がマウンドに上がり、3回無失点、三振を5つ奪うと、その後佐藤(愛)、正田(愛)、嘉数(高)、平良(高)が1回ずつ無失点に抑えてゲームセット。4-2で勝利しました。

四国ILplus選抜
<投>木下(徳)-間曽(香)-佐藤宏(愛)-正田(愛)-嘉数(高)-平良(高)
<捕>古川(香)-垂井(徳)

フューチャーズ
<投>田村(DB)-南川(L)-児山(S)-矢島(G)-宮崎(M)-屋宜(F)-篠原(G)
<捕>柿沼(M)-宇佐見(G)-亀井(DB)
本塁打:四ツ谷(愛)
二塁打:ザック(高)、古川(香)

【IL選抜・中島監督のコメント】
IL選抜チーム最後の試合になったが、4-2で勝てたことは、締めくくりとしていいゲームになった。
昨日のゲームが良くなかった中、今日は四ツ谷が初球先頭打者ホームランを打って勢いをつけてくれたので、チームとしても良かった。
投手陣は先発の木下が慌ててしまったが、間曽がしっかりつないで投げてくれたので良かった。
古川大は今後キャッチャーとしても成長してほしい選手なので、スタメンとして使ったが、バッティングでも2本ヒットを打ってチャンスメイクしてくれたので、良かった。
もうすぐ後期開幕するが、北米遠征へ行った選手がチームを引っ張って、ファンの皆さんの前で学んだ事をしっかり出していけば、リーグのレベルも上がっていくと思うので、思いっきりやってほしい。

PDF形式はこちら【130 KB】