News

2016/09/15 リーグ

愛媛MPの後期優勝決定に際し IL4監督のコメント

四国アイランドリーグplusでは、本日9月15日(木)、愛媛マンダリンパイレーツの後期優勝が決定いたしました。愛媛の後期優勝に際し、四国アイランドリーグplus4球団監督のコメントです。

【愛媛・弓岡敬二郎監督】
「前期優勝に続き後期優勝できたこと、大変嬉しく思います。
苦しい苦しい戦いでしたが、最後の最後でチームが一致団結して勝ち取った成果だと思います。
この勢いで年間総合優勝2連覇を果し、独立リーグ日本一2連覇を目指したいと思います。
引き続きご声援をよろしくお願いします!」

【徳島・中島輝士監督】
「愛媛マンダリンパイレーツの皆さま、後期優勝おめでとうございます。ならびにスタッフ、ファンの皆さまにもお祝い申し上げます。
今年の愛媛は豊富な投手陣に加え、バランスのとれた攻撃陣でゲームを運ばれました。インディゴソックスの選手たちも最後まで良く戦い抜きましたが、あと一歩及びませんでした。
チャンピオンシップでは、この悔しさをバネに、気持ちで負けないように、チャンスを活かして頑張ります。
ファンの皆さま、応援ありがとうございました。今後も応援よろしくお願いいたします。」

【香川・西田真二監督】
「愛媛マンダリンパイレーツ球団の皆さま、後期優勝おめでとうございます。
各チーム共に後期優勝のチャンスがあった中で、終盤の1勝の重みを痛感したシーズンだったと思います。
また、高知の粘り強さを感じた後期シーズンでもありました。
チャンピオンシップでは、ファンの皆様に感動を与えられる試合を期待しています。
最後に今シーズンガイナーズを応援して頂いた皆さま、感謝します。ありがとうございました。」

【高知・駒田徳広監督】
「愛媛マンダリンパイレーツの皆さま優勝おめでとうございます。
小さなミスなども少なく、投打のバランスが取れた大人のチームだったと思います。
我々は発展途上で、試合を通じて一歩一歩成長してきましたが、完成度で言えば愛媛とはまだ距離があったと思います。この距離を縮められるよう来年に向けて取り組んでいきたいと思います。
高知の皆さま、優勝はできませんでしたが、今シーズンのご声援ありがとうございました。まだ明日1試合残していますので、最後までご声援よろしくお願いします。」

PDF形式はこちら【127 KB】