News

2016/10/01 リーグ

グランドチャンピオンシップ第1戦 試合結果

 IL年間総合優勝の愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の群馬ダイヤモンドペガサスとの対戦となった日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016第1戦が、10月1日(土)愛媛県の坊っちゃんスタジアムで行われました。試合は愛媛先発の四戸が2回表に2連打を浴びて先制を許すも、6回7奪三振1失点と、要所を抑えて試合を作ります。打線は7回裏に1死3塁のチャンスを作ると、井生のライト前ヒットで同点に追いつき、続く古川が送りバントを決めると、送球エラーで1塁に生きて1塁2塁とチャンスを広げます。ここで鶴田がライトオーバーのツーベースヒットを放ち、1人が生還して勝ち越しに成功します。9回表は阿部が3人で抑えてゲームセット。中継ぎ陣が群馬を0安打で抑えて、愛媛マンダリンパイレーツが接戦を制しました。
 第2戦は10月2日(日)18時から坊っちゃんスタジアムで行われます。

20161001%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2

群馬ダイヤモンドペガサス : <投>柿田-南-マエストリ-山崎 <捕>八木
愛媛マンダリンパイレーツ : <投>四戸-古村-伴-柴田-阿部 <捕> 鶴田

二塁打 : 永井(群)、鶴田(愛)

【愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント】
大事な初戦をピッチャー陣がよく踏ん張り、僅少差の試合を作れたことで愛媛らしい試合となり勝利することが出来たと思います。逆転勝利で明日の試合にも勢いがついたと思います。明日はホームでの最終戦になるので必ず勝利を飾ります。

【愛媛マンダリンパイレーツ・鶴田キャプテンのコメント】
何とか勝ちたい初戦でピッチャー陣が要所を締めて最少失点で抑えてくれました。あそこで打って勝ち越せれば後ろのピッチャー陣が必ず抑えてくれるという気持ちで打席に入りました。明日はホーム最終戦なので必ず勝ちたいと思います。明日も応援よろしくお願いします。

PDF形式はこちら【128 KB】