News

2016/10/06 リーグ

フェニックスリーグ IL選抜-横浜DeNA 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、 10月6日(木)宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で横浜DeNAベイスターズと対戦しました。試合は1回表、先発の岡部(高)が、四球を出すと、そこから2者連続のタイムリーヒットを浴び、2点を失います。打線は4回裏に古川(香)が安打を放つと、小林(徳)がタイムリーツーベースを放ち、1点を返します。
 5回表からマウンドに上がった木下(徳)が2点を失い、3点差に離されますが、5回裏2死1塁3塁から深江が2点タイムリースリーベースを放ち、1点差に詰め寄ると、7回裏には松澤(香)、小林(徳)、河田(高)の三者連続タイムリーで、一挙5得点を取り逆転。試合を決めました。
 IL選抜は、10月7日(金)宮崎市のアイビースタジアムで中日ドラゴンズと練習試合を行います。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

横浜DeNA:<投>熊原-平田-福地 <捕>西森-亀井
IL選抜:<投>岡部(高)-間曽(香)-木下(徳)-山藤(徳)-冨田(香)-平良(高)
<捕>古川(香)-高島(香)
三塁打:深江(IL)
二塁打:乙坂2(De)、小林2(IL)

【IL選抜・西田監督のコメント】
 先発の岡部、捕手の古川と若い2人に任せましたが、立ち上がり緊張しているようでした。結果はどうあれ良い経験になったと思います。投手陣は先頭への四球を多く出したことが今後の課題だと思います。
 打線は、クリーンナップにヒットが生まれ、打点をあげてくれたことが非常に良かったと思います。活発な打線で明日以降も勝利したいと思います。

【IL選抜・深江選手のコメント】
 なかなか自分自身しっくりした打撃が出来ていませんでしたが、色々な事を試行錯誤しながらの中で、今日1本が出たことは良かったです。ここまで甘いボールを見逃すなど、チーム全体が受けの姿勢の中、勝呂コーチから「思いっきりいけ!」と言って頂いた事で、チームも自分自身も積極的にいくことを意識しプレーしました。さらに勝利を続けられるよう頑張ります。

PDF形式はこちら【135 KB】