News

2016/10/07 リーグ

9月グラゼニ賞受賞選手の発表!

 四国アイランドリーグplusでは、9月のグラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定しましたので、お知らせ致します。
この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に、毎月贈られる賞で、受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の中継ぎ投手・凡田夏之介の年収にちなんで賞金18,000円が、株式会社講談社モーニング編集部様より贈られます。

・9月グラゼニ賞
【香川オリーブガイナーズ】
小牧 泰士 (内野手・背番号4)

<受賞理由>
首位の愛媛MPとの大事な一戦で、1点ビハインドの8回表に一死1塁の場面で、好投手の阿部からファールで粘り、フルカウントからの7球目を振り抜きライトスタンドへ逆転となるホームランを放った。

<受賞コメント>
首位愛媛との優勝争いの中、1点ビハインドの場面だったので、後ろに繋ごうという気持ちで打ちました。後期優勝出来なかったのは悔しいので、来季に繋げられるようシーズンオフに頑張りたいと思います。グラゼニ賞の賞金はシーズンオフに鍛えるためのトレーニング用品を購入したいと思います。

PDF形式はこちら【116 KB】