News

2016/10/08 リーグ

グランドチャンピオンシップ第3戦 愛媛2勝1敗

IL年間総合優勝の愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の群馬ダイヤモンドペガサスとの対戦となった日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016第3戦が、10月8日(土)群馬県の前橋市民球場で行われました。試合は2回裏、群馬の打者一巡の猛攻に愛媛先発の正田が7点を失います。
3回裏は佐藤宏、4回裏と5回裏は北方がマウンドに上がりますが、群馬の勢いを止めることができず、失点を重ね、5回終了までに11対1と点差を広げます。
その後樽見と伴がそれぞれ1回を無失点に抑えますが、打線が点差を埋めることができず、13対1で試合終了となりました。これで対戦成績は愛媛の2勝1敗となりました。
第4戦は10月9日(日)18時30分から前橋市民球場で行われます。

20161008

群馬ダイヤモンドペガサス : <投>柿田-南-仲野-山崎-堤 <捕>八木-吉井
愛媛マンダリンパイレーツ : <投>正田-佐藤宏-北方-樽見-伴-サブロク双亮
              <捕> 鶴田-佐藤秀

本塁打 :カラバイヨ(群)
二塁打 :高橋(群)、古川(愛)、カラバイヨ(群)

【愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント】
今日は相手の打線にやられました。引きずることなく、今夜しっかりと切り替えて明日に臨みます。
明日勝って決めたいと思います。応援よろしくお願いします。

PDF形式はこちら【119 KB】