News

2016/10/10 リーグ

グランドチャンピオンシップ第4戦 愛媛2勝2敗

 IL年間総合優勝の愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の群馬ダイヤモンドペガサスとの対戦となった日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2016第4戦が、10月9日(日)群馬県の前橋市民球場で行われました。試合は2回裏、2死1塁2塁の場面でセカンドエラーの間に2塁ランナーがホームへ生還し、群馬に先制点を与えます。愛媛先発の四戸は2回以降失点を許さず、7回裏は樽見、伴のリレーで群馬打線を三者凡退に抑えます。しかし8回裏からマウンドに上がった陽建福が、二塁打と犠打で1死3塁の場面を作り、ここで降板。阿部にマウンドを託しますが、犠飛とタイムリーヒットで2点を失います。3点を追いかける愛媛は9回表ポロの二塁打と林のタイムリーヒットで1点を返しますが、反撃もここまでとなり、3対1で群馬に敗れました。これで対戦成績は2勝2敗です。
 第5戦は10月10日(月祝)18時30分から前橋市民球場で行われます。

20161010score

群馬ダイヤモンドペガサス : <投>伊藤-山崎-堤 <捕>八木
愛媛マンダリンパイレーツ : <投>四戸-樽見-伴-陽建福-阿部 <捕>鶴田

二塁打 :チャベス(群)、藤井 (群) 、ポロ(愛)

【愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント】
今日はピッチャーは良く抑えてくれたけど野手がチャンスを作ることが出来ませんでした。明日は最後の試合となるので悔いの無いよう臨みます。明日勝って決めたいと思います。応援よろしくお願いします。

PDF形式はこちら【123 KB】