News

2016/10/14 リーグ

フェニックスリーグ IL選抜 - 千葉ロッテ 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、 10月14日(金)宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で千葉ロッテマリーンズと対戦しました。試合は2回表、先発の伴(愛)が、1死2塁の場面から適時打を打たれて1点を先制されます。打撃陣は直後の2回裏、小林(徳)の本塁打ですぐさま同点に追いつくと、二塁打で出塁した河田(高)が、深江(高)の犠打で3塁に進み、宮下黎(高)の適時打でホームへ生還して、勝ち越しに成功します。リードをもらった伴ですが、3回表にソロホームラン含む3安打で逆転されます。その後8回裏には吉田(愛)、9回裏には小林が安打を放つものの後続が続かず、IL選抜は、2-3で千葉ロッテに敗れました。
 IL選抜の次の試合は、10月15日(土)宮崎市のSOKKENスタジアムで東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦します。

20161014%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2

IL選抜:<投>伴(愛)-松本(高)-佐藤宏(愛)-嘉数(高)-阿部(愛)-冨田(香)
    <捕>宮下(徳)-垂井(徳)
千葉ロッテ:<投>成田-岩下-原 <捕>江村-吉田

本塁打:小林(IL)、平沢(M)
二塁打:河田(IL)

【IL選抜・中島監督のコメント】
3回に2アウトからホームランを打たれて、2点を奪われたのが痛かったです。アイランドリーグ出身の大木(元香川OG)に盗塁を決められて、勝ち越しのタイムリーにつながりました。1球目から走られましたが、アイランドリーグの選手もああいった自分の特徴を生かせるようなプレーヤーになってほしいと思います。
攻撃面では小林がHRを打ったあともつないでよく1点をとりました。HRだけで終わらせなかったのはよかったですが、最終回もあと一本のタイムリーがでませんでした。引き締まった試合でしたが、やはり勝ちたかったです。気持ちを切り替えて明日の試合に挑みます。

【IL選抜・宮下黎選手のコメント】(2回裏 適時打)
同点の場面で打順が回ってきましたが、前のバッターが1アウト1,3塁という形にしてくれてラクに打席に入ることができました。右方向を意識していましたが、追い込まれて、内角の真っすぐをつまりながらですが、センター前に持っていけて良かったです。しかし、フライを落とすなど、当たり前にできないといけないところでミスが出てしまったので、反省しています。第3クール残り2試合、きっちり精一杯アピールしていきたいと思います。

PDF形式はこちら【139 KB】