News

2016/10/24 リーグ

フェニックスリーグ最終戦 読売 - IL選抜 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、 10月24日(月)宮崎市のひむかスタジアムで読売ジャイアンツと対戦しました。試合は1回裏に先発の間曽(香)が2死2塁から適時打を浴び、先制を許します。3回裏からは嘉数(高)がマウンドに上がるものの、4本の長短打を浴び、更に3点を許します。打撃陣は5回表に先頭の深江(高)が敵失の間に出塁するものの、後続が続きません。
 5回裏には古村(愛)が1失点、6回裏には岡部(高)が4失点と失点を重ねます。打撃陣は、まず1点を返したい所ですが、ジャイアンツ投手陣の前に安打を放つことができず、0対9で敗れました。
 これでフェニックスリーグ戦績は6勝4敗2分けとなり、16チーム中5位タイで2016年のみやざきフェニックスリーグを終了いたしました。

20161024

IL選抜:<投>間曽(香)-嘉数(高)-伴(愛)-古村(愛)-岡部(高)-北方(愛)-阿部(愛)
    <捕>佐藤秀(愛)-宮下(徳)-岡本(愛)
読売:<投>杉内-中川-長谷川-桜井 <捕>宇佐美-田中貴

二塁打:岡本(G)

【IL選抜・加藤監督代行のコメント】
今日は完敗でした。一軍クラスのピッチャー、バッターとの対戦が、彼らにとって良い経験になったと思います。自分のレベルを知れたと思うし、そこからレベルを上げて次につなげてほしい。フェニックスリーグに参加するにあたり、多くの関係者へ感謝の気持ちでいっぱいです。

【IL選抜・四ツ谷選手のコメント】
いろいろな経験をすることができ、自分が試したいことができた。NPBを意識し、自分との差を確かめ、試合を通して感じる事ができました。多くの関係者のみなさまに感謝しております。

PDF形式はこちら【128 KB】