News

2016/12/19 リーグ

IL出身・角中選手(千葉ロッテ) 独立リーグ出身選手初の年俸1億円超え!

 千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手(元高知FD)が本日12月19日、ZOZOマリンスタジアム内で契約更改交渉に臨み、独立リーグからドラフト指名された選手として初の年俸1億円超えとなる、6100万円増の1億4100円でサインをしました。
また、背番号は61から3に変更となることが発表されています。

≪角中勝也選手≫
2006年高知ファイティングドッグスで外野手としてプレーし、2006年のドラフト会議で7巡目指名を受け、2007年千葉ロッテマリーンズに入団。2011年に初のパ・リーグ首位打者とベストナイン(外野手)を獲得。そして今シーズン、2度目のパ・リーグ首位打者と初の最多安打を獲得し、4年ぶり2度目のベストナインを獲得。2017年は選手会長に就任する事が発表されている。

≪角中選手2016年シーズンの成績≫
143試合 525打数 178安打 打率.339

PDF形式はこちら【112 KB】