News

2017/06/22 リーグ

フューチャーズ対四国IL選抜 交流戦3戦目試合結果

 四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズ(イースタン・リーグ混成チーム)との交流戦3戦目が、6月22日(木)東京都の大田スタジアムで行われました。

 試合は、2回裏に先頭打者のポロ(愛)が3塁打を放ち、続く三國(徳)のタイムリーヒットで四国IL選抜が幸先よく1点を先制します。先発の伊藤翔(徳)は、3回表に1点を失いますが、打者13人に対し、被安打3の好投を見せ、4回表からは原田(香)へマウンドを譲ります。4回裏には満塁のチャンスで相手のフィルダースチョイスを誘い、1点を奪って勝ち越しに成功します。しかし、5回表に3本のヒットとエラーが絡み、2点を失って逆転を許します。その後、6・7回を任された松本(徳)がフューチャーズ打線を被安打0、無失点に抑え、迎えた8回裏、1死1・3塁のチャンスでポロ(愛)がタイムリーヒットを放ち1点を返すと、加藤(香)の犠牲フライでさらに1点を加え、すぐさま同点に追いつきます。9回表に1点を失い、逆転を狙う四国IL選抜でしたが、その後チャンスを活かすことができず、5-4でフューチャーズに敗れました。


※特別ルールにより10イニング制を適用

四国ILplus選抜
<投>伊藤翔(徳)-原田(香)-松本(徳)-秀伍(香)-伊藤克(徳)-嘉数(高)
<捕>垂井(徳)-三好(香)-ハン・ソング(高)

フューチャーズ
<投>安江(M)-信樂(M)-上原(F)-成瀬(G)-松本(L)-柿田(DB)-竹下(S)-進藤(DB)
<捕>堀内(E)-高山(G)-亀井(DB)

本塁打 : 松澤(G)
三塁打 : ポロ(愛)、太田(F)
二塁打 : 岸里(F)、百瀬(DB)、マルティネス(G)

【四国IL選抜・西田監督のコメント】
全体としては、得点後のエラー絡みによる失点が勿体なかった。打撃においてトップクラスの選手はいるが、上(NPB)に行くためには守備面の向上が課題となってくる。打撃陣では、ポロ(愛)が非常にアグレッシブで内容も良かった。投手陣は、先発の伊藤翔(徳)が立ち上がりをしっかり抑え、2番手の原田(香)もまずまずのピッチングをしてくれた。今回1年目の若い選手も多く参加しているが、全体的に躍動感や溌剌さが少し物足りなかった。今回のような経験はなかなかできないので、この経験を今後に活かしてもらいたい。

PDF形式はこちら【156 KB】