News

2017/08/23 リーグ

スマートフォンと地域BWAを活用した「地域コンテンツの生中継」 日本初、次世代型コミュニティチャンネルの全国配信を実施

 株式会社 IBLJ(以下:IBLJ、本社:香川県高松市、代表取締役社長:中村俊洋)、株式会社エス・アイ・ジェイ(以下:SIJ、本社:東京都新宿区、代表取締役:早原信一)、株式会社愛媛 CATV(以下:愛媛 CATV、本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:宮内隆)、日本デジタル配信株式会社(以下:JDS、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河村浩)の4社は、本年 8月26日、27日に開催される、四国4県を活動地域とするプロ野球独立リーグ「四国アイランドリーグ plus」の公式戦、愛媛マンダリンパイレーツ対読売巨人軍において、スマートフォンと地域BWA(*)を活用した生中継映像と従来のコミュニティチャンネルの映像を融合させ、マルチデバイス(スマートフォン、タブレット)向けにマルチアングル映像の全国配信を行います。

 この取り組みは、地域放送事業者と地域スポーツが連携した地域活性化に資する取り組みとして、地域主導によりスポーツの試合中継を実施し、コンテンツの地産地消と全国に向けたインターネット配信を同時に実現するものです。

* 地域 BWA(Broadband Wireless Access)とは、市町村においてデジタル・ディバイドの解消、地域の公共サービスの向上等に資する高速データ通信を行うサービスのことです。

【取組内容】
1.目的
・地域コンテンツを活用した、地域連携および活性化に向けた共同研究
・地域コンテンツを題材に、スマートフォンを活用した番組制作ならびに新しい視聴環境を提供することによるビジネスモデルの創出

2.特徴
・球場にいる「ファン」がスマートフォンで撮影する映像とテレビ放送用映像の同時配信
・スマートフォン撮影映像の伝送に地域 BWA(Broadband Wireless Access)を活用
・視聴者自身が見たいアングルを選択可能なマルチアングル配信アプリでの配信
・生中継をテレビで視聴しながら、異なるアングルや関連番組をマルチデバイスで視聴するという、新たなスタイルの実現

3.対象試合
・愛媛マンダリンパイレーツ 対 読売巨人軍(愛媛県松山市、坊っちゃんスタジアム)
・日時:2017 年 8 月 26 日(土)16:00~、27 日(日)16:00~ 【雨天中止】
※ 視聴アプリ「MultiAnglePlayer」(提供:デジコン株式会社)は、App Store、Google Play からダウンロード可能です

4.各社の役割
・IBLJ :放送権許諾、プロモーション
・SIJ :全体企画、ネット配信向け解説番組(OBTV)制作・提供、プロモーション
・愛媛 CATV:番組制作・提供、スマートフォン撮影、地域 BWA による映像伝送、コミュニティチャンネル放送、プロモーション
・JDS :スマートフォン撮影 LIVE 配信システムおよびマルチアングル配信システム構築・運用

5.今後の展開について

 株式会社 IBLJ が運営する四国アイランドリーグ plus は、今年で 13 年目のシーズンを迎えています。私たちは、四国という地域をベースに、野球という競技を中核に置きながら、様々な試行錯誤を繰り返してきました。その結果、地域の皆様に助けられ、野球という競技の枠組みを超えた、幅広く、深みのある繋がりを地域に築かせて頂きつつあります。まさに、その過程で得られたご縁であり、感動こそが、私たちの財産そのものであり、地域コンテンツ、スポーツコンテンツとしての価値であると考えます。

 こうした地域コンテンツ、スポーツコンテンツの価値は、少子高齢化が加速度的に進んでいる我が国において、
今後、ますます重要性を増していくはずであり、全国各地でも皆様方の共感を得られるものと確信しています。その意味でも、組織の壁、地域の壁、何よりもコストの壁を打ち破り、地域コンテンツ、スポーツコンテンツを、地域から日本全国へ発信していく今回の取り組みは、非常に意義深いものであると言えます。

 私たちは、今後も、野球を通じて四国に熱を生み出す地道な活動に邁進すると同時に、低コストかつ充実した内容の地域コンテンツ、スポーツコンテンツを全国に発信し、地域の熱を広げていくことができるよう、主体的に、新たなプラットフォームの構築に関わって参ります。

PDF形式はこちら【219 KB】