News

2017/10/23 リーグ

フェニックスリーグ IL選抜 – 北海道日本ハム 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月23日(月)宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で北海道日本ハムファイターズと対戦しました。

 IL選抜は0対9で敗れてしまいましたが、髙下(愛)、石田(香)、伊藤克(徳)、髙原(香)、相澤(徳)がそれぞれ1回を0点に抑えました。また、打撃陣では安藤(高)が2安打を放ち結果を残しました。

 IL選抜の次の試合は、10月24日(火)に日南市の南郷スタジアムで埼玉西武ライオンズと対戦します。


IL選抜 :<投>岡部(高)ー髙下(愛)ー石田(香)ー伊藤克(徳)ー髙原(香)ー相澤(徳) <捕>垂井(徳)
北海道日本ハム:<投>吉田ー堀ー公文ー白村 <捕>清水ー郡

本塁打:平沼(F)、森本(F)
二塁打:渡邉(F)

【IL選抜・吉田監督代行のコメント】
先発(岡部)が、初回こそ三者三振に抑えましたが、2回以降四死球を6つ与えてしまったことは残念でした。
そこでどう立て直すことができるかが彼の課題でもありましたが、それが叶わなかったことは残念です。
NPBのピッチャ-との違いもしっかり目に焼き付けてもらい、今後の成長に期待したいと思います。打線は、安藤が2安打打ちましたが、チームとしては合計で4安打しか打てませんでした。久しぶりの試合で、鋭いボールへの対応が遅れているという印象を受けました。タイミングの取り方など自分たちでしっかり考えてもらい、明日以降に繋げていきたいと思います。

【IL選抜・岡部選手(高)のコメント】
今日の試合は、初回、3つ三振を取っていい形で入れたのですが、2回からストレートが浮き出し、今日打たれたのも全部ストレートでした。まだまだコントロールの精度など課題が多く、変化球とのコンビネーションで自分は抑えていくスタイルなので、自分のスタイルを変えないようにこれから頑張っていきたいです。
今日は大量失点となってしまいましたが、気持ちを切り替えてまたこれから頑張ります。

PDF形式はこちら【228 KB】