News

2017/10/24 リーグ

フェニックスリーグ 埼玉西武 – IL選抜 試合結果

みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月24日(火)日南市の南郷スタジアムで埼玉西武ライオンズと対戦しました。

試合は両者譲らず、0−0の引き分けで終了しました。IL選抜投手陣は先発の河津(愛)が5回、佐藤宏(愛)が2回、阿部(愛)、相澤(徳)がそれぞれ1回を無失点と外崎選手、源田選手、山川選手らが先発した埼玉西武の強力打線を抑え込みました。一方、打撃陣は、相手投手陣を捉えることができず、2試合連続の無得点となってしまいました。

IL選抜の次の試合は、10月25日(水)に宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で斗山ベアーズと対戦します。

IL選抜 :<投>河津(愛)ー佐藤宏(愛)ー阿部(愛)ー相澤(徳) <捕>佐藤秀(愛)ー垂井(徳)
埼玉西武:<投>川越ー藤田ー玉村ー田村ー小石 <捕>駒月

【IL選抜・吉田監督代行のコメント】
今日の試合では、投手陣の河津、佐藤宏、阿部、相澤がそれぞれいい仕事をしてくれたので、何とかいい試合をすることができました。打線は、まだ真っ直ぐの対応が遅く、振り負けているなと感じましたので、もう少し早めの準備としっかりとした集中力を持って取り組んでほしいと思います。明日以降、攻撃陣に奮起してもらって勝利できるよう頑張ります。

【IL選抜・河津選手(愛)のコメント】
今日は、5回を投げて、無失点に抑えられたことは良かったと思いますが、立ち上がりが悪く、そこはこれからの試合での課題だと思っています。
次回登板する際には、立ち上がりを意識して今日よりも良い試合が出来るように頑張りたいです。

PDF形式はこちら【219 KB】