News

2017/10/25 リーグ

フェニックスリーグ IL選抜 – 斗山 試合結果

 みやざきフェニックス・リーグに参加しているIL選抜は、10月25日(水)宮崎市の清武総合運動公園第2野球場で斗山ベアーズと対戦しました。

 試合はIL選抜が12安打の猛攻で9−2の勝利を収めました。IL選抜は初回からチャンスを作ると、クリス(香)のタイムリーヒットや垂井(徳)の2点タイムリーヒットなどで4点を先制しました。6回裏には球斗(徳)と太田(愛)がそれぞれヒットで出塁すると、橋本球(徳)がタイムリーヒット、井戸川(香)が2点タイムリーツーベースヒットを放ち、鮮やかな4連打で3点を加えました。また、8回裏にも四ツ谷(愛)の犠飛などでさらに2点を奪いました。投手陣は、先発の嘉数(高)が5回1失点と試合を作り、伊藤克(徳)、髙原(香)、相澤(徳)がそれぞれが1回を無失点に抑えました。

 IL選抜の次の試合は、10月26日(木)に宮崎市のアイビースタジアムで北海道日本ハムファイターズと対戦します。


斗山 :<投>玄奇亨−鄭德鉉−金虎峻−李顯鎬 <捕>申珉哲
IL選抜:<投>嘉数(高)−伊藤克(徳)−髙原(香)−加藤(高)−相澤(徳) <捕>垂井(徳)

二塁打:洪成昊(斗)、朴裕娟(斗)、井戸川(香)、橋本球(徳)

【IL選抜・吉田監督代行のコメント】
メンバー入れ替え後、3試合目にしてやっと勝つことができました。打線は、2アウトから繋げて得点を挙げることができ、それぞれがいい仕事をしてくれたと思います。投手陣も、先発の嘉数を筆頭に、しっかりテーマをもったピッチングができたと思います。明日も引き続き、頑張りますので応援宜しくお願い致します。

【IL選抜・太田選手(愛)のコメント】
今日の試合は、序盤にミスが出てしまったのですが、先輩方が声をかけてくれたおかげで、気持ちを切り替えることができ、後半いいプレーをすることができました。明日以降、序盤からいいプレーが出来るように気持ちを入れて頑張りたいと思います。

PDF形式はこちら【314 KB】