News

2018/10/02 リーグ

香川OG 6年ぶり6度目の総合優勝!

 四国アイランドリーグplus2018チャンピオンシップ第4戦が、10月2日(火)坊っちゃんスタジアムで行われました。試合は3-2で香川が勝利し、対戦成績3勝1敗で6年ぶり6度目の総合優勝を果たしました。
表彰選手、監督のコメントは以下のとおりです。

【チャンピオンシップ表彰選手】 ※成績はチャンピオンシップのものです。
■最優秀選手賞:原田 宥希(香川) 3試合(投球回 4 1/3回) 2S 5奪三振
■敢闘賞   :ペレス(愛媛) 4試合 11打数 4安打 3打点 1本塁打

【香川オリーブガイナーズ・西田真二監督のコメント】
今回の愛媛のホームゲームでは、後期劇的な優勝を決めた粘り強さがあり、苦しい戦いとなりましたが、本日の第4戦では、先制点を奪い、先発の箱島がよく投げ、最後は原田がしっかり押さえてくれました。チーム一丸となって勝つことができ、感無量です。
レギュラーシーズンは勝つことを第一として戦って参りましたが、グランドチャンピオンシップは楽しんで戦って欲しいと思います。また、独立リーグの代表同士として、野球界の裾野を広げられるよう、この選手たちと最後まで良い戦いをしていきたいと思います。
皆様是非、球場に足を運び、最後まで応援を宜しくお願い致します。

【愛媛マンダリンパイレーツ・河原純一監督のコメント】
香川オリーブガイナーズ球団の皆様、監督・コーチ・選手の皆様、ガイナーズファンの皆様、年間総合優勝おめでとうございます。パイレーツの選手も本当によく戦ってくれましたが、残念ながらあと一歩及びませんでした。香川オリーブガイナーズの皆さんには、四国のチャンピオンとして、独立リーグ日本一を勝ち取ってもらいたいと思います。来年は15年目の節目となる年ですので、パイレーツも来季こそは年間総合優勝を果たしたいと思います。愛媛ファンの皆様、一年間温かいご声援をありがとうございました。

PDF形式はこちら【115 KB】