現在熱戦展開中の「四国アイランドリーグplus ALL STRAS」第2回北米遠征。そのチーム初安打を鮮やかな右中間三塁打で飾ったのは高知ファイティングドッグス入団4年目の24歳・河田 直人である。

今季、四国アイランドリーグplus初の名球会監督として就任した駒田 徳広監督の下、主将の大役も務める河田外野手。

今回は今季にかける本人の意気込みのみならず、既存の価値観、常識にとらわれず挑戦するカブキJAPAN「KABUKI SPIRITS!」に通じる思い切りを大事にする「駒田イズム」についても3回にわたり語ってもらった。

前編は駒田 徳広監督との出会いと、チームと自らの確かな変化について。

高知ファイティングドッグス 河田 直人外野手

高知FD 河田 直人外野手インタビュー(前編)
「高知ファイティングドッグス 河田 直人外野手インタビュー(前編) 「駒田 徳広イズム」=「KABUKI SPIRITS!」の体現者として