四国アイランドリーグplusは、7・8月度の月間グラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定しましたので、お知らせ致します。この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に毎月贈られる賞で、受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の投手・凡田夏之介の年収にちなんで、賞金18,000円が株式会社講談社モーニング編集部様より贈られます。

■7・8月度月間グラゼニ賞
【愛媛マンダリンパイレーツ】
繁田 隼 (内野手・背番号57)

<受賞理由>
8月13日(日)に伊予市しおさい球場で行われた対徳島IS戦。
9回表に同点とされて迎えた9回裏2死満塁のチャンスで、打席に立った繁田は2球目を完璧に捉えて右中間スタンドに飛び込むサヨナラ満塁ホームラン!この試合のラストチャンスを最高の結果で答えたサヨナラ満塁ホームランにグラゼニ賞です!

<受賞コメント>
8月度月間グラゼニ賞に選出いただき誠に有難うございます。あの試合は連敗中で、どうしても勝ちたい試合だったのですが、試合序盤に自分のミスなどで5点差をつけられて嫌なムードでした。終盤なんとか追い付き、9回裏同点2アウト満塁の場面で自分に打席が回り、自分のミスを取り返すという気持ちと、どうしても勝ちたいという気持ちで打席に入り、なんとか前に飛んでほしいと強く振り抜いた結果、サヨナラ満塁ホームランという最高の結果になりました。残り試合も全力で戦い、後期優勝に向けて頑張りますので引き続き、応援よろしくお願いします。

<表彰式>
9月13日(水)レクザムスタジアム 香川 対 愛媛 18時試合開始 試合前セレモニーにて