四国アイランドリーグplusは、7・8月度の月間グラゼニ賞受賞選手が下記のとおり決定致しましたので、お知らせ致します。この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」とファンの方々に思われるようなプレーを見せてくれた選手に毎月贈られる賞です。受賞した選手には、漫画『グラゼニ』を発行する株式会社講談社モーニング編集部様より賞金が贈呈されます。

■7・8月度月間グラゼニ賞
【香川オリーブガイナーズ】
三好 一生 (捕手・背番号27)

<受賞理由>
8月24日(金)、レクザムスタジアムでの愛媛マンダリンパイレーツ戦。
1点ビハインドで迎えた9回裏、一死一二塁のチャンスに代打三好の打球が左中間への長打となり、逆転サヨナラタイムリー!それまでの連敗ムードを吹き飛ばすキャプテンの一振りにグラゼニ賞です!

<受賞コメント>
この度は、7・8月度月間グラゼニ賞に選出して頂きましてありがとうございます。
あの打席は、繋いでくれたチームメイトの為にも、応援してくれているファンの皆様の為にも、何とかして1本出そうと思いました。
その結果、サヨナラと言う形で連敗を止めることができました。
この後も厳しい試合が続きますが、チームが勢いに乗れるように頑張りたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

<表彰式>
9月14日(金) レクザムスタジアム 香川OG対愛媛MP 18時試合開始 試合前セレモニーにて